ジェラート:それは甘く蕩けるものであって、愛しい味とは程遠い。
■封殺鬼main。
□弓聖奨励。
■腐小説投下場所。
<< 闇の中にありえるものは。 main うなじにそっとキスを落として >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
今頃何だって言うんだ
 今 小学館キャンバス文庫の封殺鬼を読み漁ってます。
今さら?とか言わないで;
私が今年通い始めた高校に、あったのです!!
中学にはなかった・・・(:_;)
で、高校にあったので、読んで、弓聖に萌え萌えしてます。←
9巻まで読みました。最終巻までまだまでですけどネ;
だ け ど
大事件が!!!!
16巻までしか高校の図書館にはないっていうね!!
(やっぱり読めないじゃん!!)
どーしよー
先生に頼んで入れてもらおう☆

<ここから弓聖の萌え>
読み進めるうちに分かったんだけど、弓生って聖がいないとダメダメなんですね!! 聖が死んだ(生き返るけど)時なんて、限りなく鬱患者でした。聖が生き返った時何んか泣いちゃって(?)たり。。 ちょっと可哀想なユミちゃんにキュンときましたww 弓生・・・ほんと聖が大好きなんですねww←  弓聖万歳!!

11:12 妄想:封殺鬼 comments(0)
スポンサーサイト
11:12 - -
comment

message :